コミュニティソーシャルワークの考え方について述べなさい

閲覧数3,517
ダウンロード数18
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    精神保健福祉士養成 評価 優(原稿用紙設定1,160字)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    地域における潜在的、若しくは顕在化した問題に対し、社会資源への意識的な働き掛けによる「福祉の実現」に向けた方法として、コミュニティソーシャルワークが有効であると私は考える。
    地域において当然の生活が保障されることで、自助というクライエントの地域生活に対するモチベーションが高揚し、減弱化したストレングスを再度興させ、地域や公的サービスをはじめとした社会資源との双方向的な関わりにより、共助的な関与が促進されることが非常に望ましい。
    コミュニティソーシャルワークを実践するにあたって、クライエントの抱えている生活上での困惑や不安といったものを単なる個人のものとして受け止めるのではなく、それらのもつ意味..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。