人文地理学概論 分冊2

閲覧数742
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員660円 | 非会員792円

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【報告課題】
    早くから、大都市ロンドンに集中する人口増に苦しんできた英国においては、都市とは
    、また都市に居住するとは何かといった課題に、国民の多くが強い関心を持ってきた。
    一方、わが国の都市研究者たちも、大正末から昭和初期にかけて英国を度々訪れ、この
    国の都市化への対応策を学び、日本独特の都市計画を追求してきた。そこで日英における
    具体的な当時の施策に関して説明すること。
    イギリスの人口は 2013 年の統計によると、約 6390 万人、そのうちロンドンは約 841
    万人で、イギリス全体の約 13.2%を占めている。また、2016 年の統計によると、イギリ
    スの人口が約 6560 万人、そのうちロンドンは約 879 万人で、イギリス全体の 13.4%を
    占めている。イギリス全体の人口が増えているだけでなく、ロンドンの人口も増加してい
    る。日本の東京と比べると、2013 年は約 1330 万人、2016 年で約 1350 万人と増加して
    いる。日本全体では 2013 年に約1億 2800 万人の人口が 2016 年に約1億 2700 万人と減
    少している。2016 年の東京の人口..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。