ケア労働の現状と問題

閲覧数131
ダウンロード数0
履歴確認

    • 最終修正日: 2019/07/01 14:01
    • ページ数 : 3ページ
    • 会員540円 | 非会員648円

    資料紹介

    ケア労働について自身の経験を交えながら、ケア労働の現状と問題点、改善方法へと展開します。

    タグ

    福祉介護ケア哲学社会学教育学援助支援

    代表キーワード

    社会学福祉教育学

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ケア労働の現状と問題
    はじめに
    私はケア労働について論じる。ケア労働を選んだ理由として、ケア労働が自分の身近で
    行われていることと、自分が将来することになると考えるのが一番の理由である。またケ
    ア労働をする人の現状や問題を考察し、ケア労働をしている人とこれからすることになる
    人のそれぞれの視点を自分なりに展開していく。
    ケア労働とは
    大辞林によると、ケア労働のケア(care)とは、世話や保護、介護という意味のほかに、
    心づかいや配慮という意味も含まれている。労働とは、からだを使って働くこと、と賃金
    や報酬を得るために働くこと。また一般に働くこととある。このような意味の中からケア
    労働について考えると、心づかいや配慮をした介護であり、賃金や報酬をもらわないこと
    であるとわかる。高齢者や障害者、子どもなどが主にあるが、そのような自分一人では生
    きていくことが困難の人たちをケアし、それを労働とするのがケア労働である。
    身近にあったケア労働
    一つの事例について取り上げる。障害者についてのケア労働である。私には脳性マヒで
    肢体不自由の弟がいる。身体が思うように動かないため、18年経っ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。