佛教大学 Q0108 地誌学 第1設題 リポート

閲覧数248
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 7ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    2018年度-2019年度佛教大学通信教育課程の合格リポートです。すべてAもしくはB判定を受けています。
    科目コードが違っていても設題が同じであればお役に立てると思います。あくまで参考程度になされますようお願い致します。

    設題:あなたが居住する市区町村の地域的特徴を明確にした地誌を作成せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Q0108 地誌学 第 1 設題
    (1)
    あ なたが 居住 する市 区町村 の地域 的特徴 を明 確にし た地誌を 作成せ よ。
    広 陵町は 奈良 県の北 西部に 位置 する町 である 。 瀬南 村・馬 見町・ 百済
    村が 1955 年 に 合併 するこ とで 誕生し た。翌 年には 箸尾 町 がこれ に加 入
    し 現在の 姿と なった 。面積 は 16.30 ㎢ 、 人口 は 2019 年 7 月 1 日時 点で
    約 33000 人 で ある。気候は北部 奈良盆 地の気 候と同 様に寒 暑の差 が大 き
    い 内陸性 気候 を示す 。年間降水 量は 平均し て約 1500mm と 全国平 均と 比
    較 すると やや 少ない 。降雪 はほぼ 見られ ない 。
    町 には高 田川 と葛城 川が北 流し 、東辺 には曽 我川が 流れる 。西部 は馬
    見 丘 陵 と 呼 ば れ る 丘 陵 地 帯 と な っ て い る 。 馬 見 丘 陵 は 東 西 3km 、 南 北
    7km に 広 がる 楕円形 の洪積 層であ る。多くの 樹枝状 の細谷 があり 、谷 間
    に は水田 が発 達して..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。