PA1030教育の制度と経営2単位目

閲覧数284
ダウンロード数2
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    明星大学通信教育学部合格レポートです。お役に立てれば幸いです。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    PA1030教育の制度と経営2単位目
    『現代社会における教育の制度と経営』青木秀雄・岡本富郎著(明星大学出版部)
    1.学校経営もしくは学級経営についての近年の動向のうち、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べよ。
    2.家庭教育と地域教育力の現状と問題点について考察せよ。

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PA1030 教育の制度と経営 2 単位目
    『現代社会における教育の制度と経営』青木秀雄・岡本富郎著(明星大学出版部)
    1.学校経営もしくは学級経営についての近年の動向のうち、関心のある課題の要点をまとめ、見解
    を述べよ。
    2.家庭教育と地域教育力の現状と問題点について考察せよ。
    1.今日の小学校の学級経営をめぐる課題として学級崩壊について考えたい。原因と一つとなる暴力
    行為の増加が著しい。2005 年度に公立の小学校内で児童が起こした暴力行為の発生件数 2.018 件であ
    り、これは統計を取り始めた 97 年度以降過去最大であった。小学生の校内暴力で最も多いのが子供
    同士の暴力、そして器物破損、対教師暴力と続き、学校内での基本的な決められたルールを守れない
    子どもたちが増加率も高く続出している。
    小学校では、各教科を 1 人の担任が担当するため、「 授業崩壊」が「学級崩壊」につながっていく
    こととなる。中学校や高等学校では 9 教科の教員が各クラスを担当しているため、に「学級崩壊」自
    体が成立しない。この小学校の「学級崩壊」をめぐる事態への対応策として、自分のクラスの授業を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。