PB3040初等図画工作科教育法2単位目

閲覧数324
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    明星大学通信教育学部合格レポートです。お役に立てれば幸いです。
    また、住んでいる地域について書く箇所がありますが、固有名称は伏せてアップロードしております。ご了承くださいませ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    2014年度~
    PB3040初等図画工作科教育法2単位目
    『平成20年告示新学習指導要領による図画工作科指導法 理論と実践』藤江充・岩崎由紀夫・水島尚喜著編著(日本文教出版)
    1.テキスト内の第2章第4節「表現(2)―絵に表す」及び第5節「表現(2)―版に表す」を600字程度で要約しなさい。その上で、あなたが現在住んでいる地域の特性を生かした「絵に表す」または「版に表す」の題材をひとつ考え、その概要を400字程度で述べなさい。
    2.テキスト内の「図画工作科の評価」(第4章)を読み、「5 評価の観点と評価基準の作成」の内の「(1)評価の観点とその趣旨」の①~⑤までを800字程度に大意要約し、200字程度で教育評価の必要性についての私見を述べよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2014 年度~
    PB3040 初等図画工作科教育法 2 単位目
    『平成 20 年告示新学習指導要領による図画工作科指導法 理論と実践』藤江充・岩崎由紀夫・水島尚喜
    著編著(日本文教出版)
    1.テキスト内の第 2 章第 4 節「表現(2)―絵に表す」及び第 5 節「表現(2)―版に表す」を 600
    字程度で要約しなさい。その上で、あなたが現在住んでいる地域の特性を生かした「絵に表す」ま
    たは「版に表す」の題材をひとつ考え、その概要を 400 字程度で述べなさい。
    2.テキスト内の「図画工作科の評価」(第 4 章)を読み、「5 評価の観点と評価基準の作成」の内の
    「(1)評価の観点とその趣旨」の①~⑤までを800字程度に大意要約し、200字程度で教育評
    価の必要性についての私見を述べよ。
    1 「表現(2)―絵に表す」では、発達段階にあわせた指導内容が求められている。低学年は、感じたこ
    とや想像したことなどを自分の好きな形や色で表し、思う存分手を働かせながら表すことができるよう
    に配慮することが大切である。この時期の子どもの絵は大胆で、自由で、描きたいものや伝えたいこと
    が見つか..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。