【日大通信】刑法Ⅱ(K30800)新教材 課題2  合格レポート 【2019~2022年度】

閲覧数423
ダウンロード数3
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    【日大通信】刑法Ⅱ(K30800)新教材 課題2 【2019~2022年度】の合格リポートです。

    私が提出して合格した内容をそのままアップロードしています。
    講評等で指摘された内容は修正しておりません。

    あくまでもリポート作成の参考程度としてお使いください。(丸写しなどはご遠慮ください。)
    また、ご使用は自己責任でお願いします。

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【日大通信】刑法ⅡK30800新教材 課題2 合格レポート
    【20192022年度】
    【日大通信】刑法ⅡK30800新教材 課題2 合格レポート 【20192022年度】
    〈課題〉以下の事例について、Aの罪責はどうなるか。なお、2
    罪以上成立する場合には、罪数関係も説明しなさい。
    〔事例〕A はB から 800 万円を借りていたが、期日までに返済できそうになかった。そこで、A
    は、一人暮らしの B の居室に放火して殺害すれば、相続人にもわからないだろうと考え、某日午前
    2 時頃、B が居住するマンション全部で100 室の 1 階の B の居室のベランダに灯油 1
    リットルをまいて、火をつけた。B の居室と 2 階の居室が全焼した。B
    は、当日、たまたま出張で不在にしていたため、難をのがれた。2
    階の住人は逃げることができた。
    〈ポイント〉事例を整理し、財産犯罪としては何が成立するかを検討する。B
    が不在であったことをどう評価するか。放火罪に関しては保護法益について考察しなさい。なお
    リポートをまとめるにあたっては、段落を考え、番号をふりなさい。
    〈キーワード〉2 項強盗罪、財産上不法の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。