東北福祉大学 社会福祉学 ①単位2単位セット 【社会理論と社会システム】

閲覧数356
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 5ページ
    • 会員880円 | 非会員1,056円

    資料紹介

    【優】の高評価の合格レポートセットです。
    ○基礎集団、機能集団の概念の参考に!
    ○集団に関するまとめの参考に!
    ○現代の家族機能の考察の参考に!

    東北福祉大学
    (科目)社会福祉学 CC2101
    (課題)1単位目 私たちが所属している基礎集団・機能集団について述べ、現代社会の集団に関する特徴を考察しなさい。
        2単位目 現代社会とともに変化してきた「家族形態」と「家族機能の変容」について考察しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1
    福祉社会学 合格レポート
    ※①→1単位目 ②→2単位目
    (課題)
    ①私たちが所属している基礎集団・機能集団について述べ、現代社会の集団に関する特
    徴を考察しなさい。
    (解答)
    先ず、集団という言葉が持つ概念について述べた後、基礎集団と機能集団について述べ
    ていく。集団は、広義に、人(や動物)が集まってひとかたまりになる意味を持つ言葉で
    あるが、私達は大型店舗の大勢の人だかり、というような生活の一場面に遭遇した時、「集
    団がいる」とは判断しない。そのような場面の人々の行動は流動的で、継続性はみられな
    い。ではどのような条件が重なったとき集団とよべるのだろうか。マイペディアによれば、
    「一般に、構成員間に共通の思考枠組みや規範および共属感情があり、一定の相互作用が
    継続されていることが、〈集団〉の基本的要件と考えられている。」⁽¹⁾とされる。
    つまり、単なる人の集まりとは異なり、相互行為や共通の経験を継続して積み上げている
    人の集合として定義することができる。
    集団には、家族、学校、会社など実にさまざまなものが存在し、それぞれの集団によっ
    て性格は異なっている。自然発生..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。