東北福祉大学 精神科リハビリテーション学 1単位目 【精神保健福祉の理論と相談援助の展開】

閲覧数338
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    【優】評価の合格レポートです。
    皆様のレポート作成の一助になれば幸いです。

    ○精神科リハビリテーションの発展の歴史の考察に!
    ○アンソニーの精神科リハビリテーションの9大原則のうち
    【原則3】、【原則6】について述べております。
    ○リハビリテーションの概念のまとめの参考に!

    東北福祉大学
    (科目)
    精神科リハビリテーション学 CS4139
    (課題)
    アンソニーが提唱する精神科リハビリテーションの9大原則を列挙し、うち2つの原則についてその意義について述べよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1
    精神科リハビリテーション学 1 単位
    (課題)
    アンソニー(Anthony,W)が提唱する精神科リハビリテーションの9大原則を列挙し、う
    ち 2 つの原則についてその意義について述べよ。
    (解答)
    はじめに、リハビリテーションの本来の意味について踏まえたうえで、アンソニーの 9
    大原則について述べる。2003 年度の国立国語研究所の調査によると、リハビリテーション
    の言葉の認知度は 94.8%だったという。言葉としての認知度は高いが、今日の日本社会に
    おいては、医学的な回復訓練により、日常生活動作を元に戻す、というイメージが広く認
    識されている。しかし、リハビリテーションとは、機能回復訓練のみを指すわけではなく、
    また機能回復訓練によって以前の状態に戻ることが目的でもない。それでは、本来のリハ
    ビリテーションの意味とは何であるか。リハビリテーションという言葉は、再び適した状
    態に戻すという意味である。中世のヨーロッパでは、一度失った地位や身分の復活という
    意味で使われていた歴史がある。百年戦争で罪をかけられたジャンヌ・ダルクが無罪にな
    り名誉を回復したという「ジャンヌ・ダ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。