初等外国語教育法第1設題UP用

閲覧数44
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 5ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    2022年度提出したレポートです。ご参考にしていただければ幸いです。※丸写しは絶対におやめください

    4年生から6年生のいずれか1学年を対象として選び、その学年に応じた望ましい英語の授業展開を考え、1コマ45分の指導案を作成する。とくに教師が発話する部分(デモンストレーションや指示)や児童とのやりとりについては、教師は基本的にできるだけ英語で発話するものとし、英語のスクリプトを記載すること。(指導で大事な部分は英語で発話し、その部分は英語を指導案にも書くということ)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第5学年〇組 外国語指導案
    指導者:○○
    日時:〇〇年 〇月〇日(〇)
    場所:HR
    単元の目標(5時間)
    助動詞 can/can’t を使用し、自分のできること/できないことを表現し、また相手のでき
    ること/できないことも質問することができ、またその英文を例に倣いながら正しく書くこ
    とができるようになる
    本時の目標(本時は 2 時間目):
    can/can’t を使い自分のできること・できないことを表現したり、他者のできること・で
    きないことを理解できるようになる


    指導過程 児童の活動・反応 指導者の活動・働きかけ 評価・留意点・
    準備物など
    2 Warm-up and
    greeting
    Hello, Eri!
    I’m fine/sleepy/hungry…
    And you?
    Hello,everyone, how are
    you?
    I’m great!
    3 review swim, cook, play soccer
    do Katate, play the piano,
    dance
    Do you remember these
    word..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。