保育内容(言葉)「乳幼児期における言語発達段階の特徴を挙げるとともに、その時期の保育者の支援援助の関わりについて述べよ」

閲覧数572
ダウンロード数1
履歴確認

    • 最終修正日: 2018/10/15 13:32
    • ページ数 : 7ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    【A判定】年齢ごとの言葉の発達の特徴をとらえ、保育者としての対応や援助が具体的に述べられています。と評価を頂きました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    20 × 20
    乳 幼 児 期 に お け る 言 語 発 達 段 階 の 特 徴 を 挙
    げ る と と も に 、 そ の 時 期 の 保 育 者 の 支 援 ・ 援
    助 の 関 わ り に つ い て 述 べ よ 。
    人 は 、 コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン を 取 る 手 段 の 1
    つ と し て 「 言 葉 」 を 使 う 。 私 た ち が 、 普 段 日
    常 的 に 、 何 気 な く 使 用 し て い る 言 葉 は 、 人 と
    関 わ り 合 う 際 の 、 重 要 な ツ ー ル で あ る 。 人 は 、
    言 葉 が 通 じ な け れ ば 、 互 い を 理 解 す る こ と が
    難 し い 。 言 葉 は 、 互 い に 意 思 疎 通 を 図 る 上 で 、
    必 要 不 可 欠 な も の だ 。
    音 声 言 語 の 「 話 し 言 葉 」 以 外 に も 、 耳 や 口
    が 不 自 由 な 人 が 使 用 す る 「 手 話 」 な ど も あ る 。
    手 話 に お い て も 、 人 と 意 思 疎 通 を 図 る 為 に 、
    重 要..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。