最新!佛教大学通信課程 初等社会教育法第一設題レポートS5532

閲覧数682
ダウンロード数27
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    2019年度佛教大学通信課程 初等社会教育法第一設題の合格済みレポートです。

    こちらは2019年度4月以降入学、新テキスト・シラバスに対応しております。
    佛教大学は特に罰則が厳しいのでそのままの転用は控えてください。
    こちらを参考程度に、新テキスト・自らの考察を付け加えるなどしてご利用ください。

    【設題】
    平成29年版学習指導要領に基づいて学年・単元を設定し、学習指導案を作成しなさい。

    【参考文献】
    中西仁・小林隆著『新しい教職教育講座 教科教育編② 初等社会科教育』ミネルヴァ書房

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会科学習指導案
    1.日時 平成 31 年 7 月 31 日(水) 第 1 校時
    2. 学年 第 3 学年 1 組 20 名
    3. 単元名 わたしたちの堺市
    4.単元目標
    【知識・技能】
    市の中でも場所によって様子などの違いがあることや、それぞれの場所の特徴がわかる。
    特徴がある場所を調査したり、資料などを用いて具体的に調べることができる。
    【思考・判断・表現】
    なぜ同じ市でも場所によって違いや特色があるのかを考えて、自分の言葉や文章で説明す
    ることができる。
    【学びに向かう力】
    市の特徴のある場所に関心を持ち、積極的に調べようとするとともに、市の良さを自分な
    りに見つけようとする。
    5.単元観
    本単元は、自分たちが住んでいる市を学習の対象としている。堺市の地形や土地の利用、
    公共施設の働きなどを捉えて絵地図を作成したりする。また、堺市全体の様子に関心を持
    たせ、場所によって違いがあることを考えるようにして、堺市の特色や良さを自分なりに
    考え、自分が住んでいる都市への誇りや愛情を育てるようにしたい。
    6.児童観
    男子⒑名、女子⒑名の計 20 名の学級である..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。