資料:39件

  • 皮膚統合性リスク状態について
  • 皮膚統合性リスク状態 褥瘡ケア 前頭葉の運動野が障害されている為、左片麻痺が生じており、上肢や下肢に関節の拘縮が見られることから、○さんのADLは低下し全介助の状態です。 入院前の家族の介護力の低下、痛みの訴えがないこと、自らの体動がないこと、から褥瘡が生じている..
  • 550 販売中 2009/04/27
  • 閲覧(5,626)
  • 131-I-MIBG治療の看護手順
  • 131-I-MIBG治療の看護手順  目的および原理 MIBG(mete-ヨードベンジルグアニジン)は、ノルエピネフリン(NE)の類似物質で、交感神経末端でNEと同様に摂取、貯蔵、放出を示す降圧剤であるグアネチジンをヒントに開発された物質である。腫瘍の細胞膜を通過して細胞内に..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(1,543)
  • サードスペースについて
  • サー ドスペースについて 手術操作により、血管壁の破壊や、細胞に損傷を受けることにより、 水分、ナ トリウムが細胞外にもれ、細胞と細胞の間に移行して形成さ れた腫脹がサー ドスペース。サー ドスペースに貯留した体液は有効な 循環血液量としては使用することができない。そ..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(39,504)
  • 小児の発達段階
  • <新 生児期> 生 後4週 間 (28日未満) ◎ 体格 出 生平均体重 男 児…3.16kg。女児…3.05kg 生後3~ 4日 頃、出生体重から3~ 10%減 少する (生理的体重減少) 約フ~10日で出生体重に戻り以後急速に増加する。 男児 女 児 出生体重平均 49.9cm 49.Ocm 出生頭囲平均 33.5cm 33.Ocm 出..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(2,320)
  • 脳神経の分類と働きについて
  • 脳神経、脊髄神経の分類とそれぞれの働きについて 〔1〕 脳 神経 脳に出入りする抹精神経を脳神経という。これは12対あり脳から出る順に従つて I~ 純までの番号をふる習慣がある。このうち Iの 嗅神経、■の視神経、および Ⅷの内耳神経は鼻口目B耳という特殊感覚器に関係する。配..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(1,459)
  • 老人の脱水の要因
  • 老人の脱水の要因 (1)水分の保持機能の低下 体内の水分は代謝に関係する細胞内と細胞外に存在している。加齢に伴い脂肪が15%から30%に増加するのに比べ、水分の最大保有臓器である筋肉が17%から12%へと減少しており,約10%の水分が減少している。他の臓器重量も低下するため..
  • 550 販売中 2009/04/20
  • 閲覧(2,761)
  • 放射線治療(ライナックによる外部照射と治療計画)
  • 放射線治療(ライナックによる外部照射と治療計画) ライナックとは  放射線発生装置の一つで、直線加速器(Linac-linear acceleractor)のことをいう。この装置では、高周波の波に電子線を乗せて高エネルギーのX線を放出する。この装置を用いて、X線による外部照射を行うが、一..
  • 550 販売中 2009/04/16
  • 閲覧(3,401)
  • 輸血用血液の放射線照射
  • 輸血用血液の放射線照射 目的  輸血によるGVHD(Graft-Versus-Host Disease;移植片対宿主病)を予防する。  輸血後GVHDの原因と病態  輸血後GVHDは、輸血用血液中に含まれる供血者のリンパ球が排除されず、むしろ患者のHLA抗原を認識し、急速に増殖して患者の体組..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(1,287)
  • 胃・十二指腸潰瘍の薬
  • 胃・十二指腸潰瘍の薬  【はじめに】 胃潰瘍や十二指腸潰瘍(両者をまとめて消化性潰瘍と呼ぶこともあります)は、普段私たちが食物を摂取したときに、これを消化するために分泌される胃酸(塩酸)やペプシン(タンパク質を分解する酵素)によって、胃や十二指腸の内壁が障害をうけ..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(1,237)
  • 遺伝情報と抗悪性腫瘍剤
  • 遺伝情報と抗悪性腫瘍剤  この項では抗悪性腫瘍剤について説明してみたいと思いますが、抗悪性腫瘍剤の効き方を理解するためには、遺伝情報や細胞分裂のしくみについて、まず理解しておく必要があります。この分野は、まだ「謎」の点が多く、わかっているのは「ほんの一部」だと思..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(861)
  • 温熱療法(Hyperthermia)
  • 温熱療法(Hyperthermia) 目的 悪性腫瘍細胞の特異性である温度感受性に効果的に作用して悪性腫瘍細胞を壊死させる。  悪性腫瘍の部分は、十分な血管がないため酸素も不足し、代謝エネルギーを得るために普通とは異なる燃焼をするため乳酸が多く産生されるため酸性に偏る。酸性に..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(704)
  • 胸腔穿刺
  • 胸腔穿刺 目的 体内に貯留する空気、液体(浸出液、漏出液、血液、膿)を排除し、虚脱した肺の再膨張を促す。  胸水の大量な貯留による、心臓の圧迫を避ける。  排液の性状(血液、非血液か膿性液、比重、蛋白含有量、細菌、腫瘍細胞)を検索する。  胸腔内に直接、抗生物質や抗癌..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(7,428)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?