資料:37件

  • 4歳歳児の成長発達段階
  • 4年0~6月未満 4年6~12月未満 男 女 男 女 身長㎝ 101,6 101,0 104,9 104,3 体重㎏ 15,90 15,50 16,91 16,52 頭囲㎝ 50,4 49,6 50,7 49,9 胸囲㎝ 53,1 51,8 54,2 52,7 精神・運動 姿勢と粗大運動:片足跳びや足を交互に出して階段の昇降。ボールを投げる。 手先の運動:四..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(991)
  • 1歳児の成長発達段階
  • 1歳児の成長発達段階 1年1月未満 1年2月未満 1年3月未満 1年4月未満 1年5月未満 1年6月未満 男 女 男 女 男 女 男 女 男 女 男 女 身長㎝ 75,4 73,8 76,5 74,9 77,5 76,0 78,4 77,0 79,4 78,0 80,2 79,1 体重㎏ 9,51 8,88 9,68 9,07 9,85 9,26 10,03 9,45 10,22 9,65..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(941)
  • 入院形態毎の説明と書類関係
  • 入院形態毎の説明と書類関係 目的  精神科においては、種々の入院形態があり、看護者も理解した上での、患者家族への対応が必要となる。書類についても、家族からの窓口になることが多く、速やかに書類の提出、手続きの援助をする必要がある。  入院形態の説明 1.任意入院  精神..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(1,250)
  • 手術について
  • はじめに 手術前の看護の目標は、①手術に対する患者様の不安や恐怖を和らげるとともに、 ②手術の侵襲に耐えられるように患者様の内部環境を整え、予測される術中・術後の合 併症を予防するための準備を行い、心身ともに最良の状態で手術に望めるようにするこ とである。 手術に先..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(1,103)
  • 高齢者の転倒の特徴
  • ・ 高 齢者の転倒の特徴 1.転 倒による影響 高齢者が転倒すると骨折を起こじやすい。高齢者では、転倒時に筋緊張をコ ン トロールすることが難 しいため衝撃を吸収できず、衝突時に骨に大きな力が 加わ りやすい。また、加齢により骨萎縮が進み、骨が脆弱化 している。骨粗慈 症が..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(2,844)
  • 高齢者の心理
  • を化 とこころ ・ 高 齢者心理の背貴 高齢者の看護に当たる者の多くは老いを体験 していない。それだけに高齢者 の心理を理解するのは容易ではない。人はどうしても未体験の事柄には実感を 持ちにくく、表面的に事業を受け止めて理解 したと思い込んでしまいがちだか らである。そ..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(2,028)
  • 介護者の健康への配慮
  • 《介護者の健康への配慮》 はじめに 介護者の健康状態をみると持病のある者が45%も あり、これは60歳以上の介護 者が 40%に 達していることも関係し、老齢の介護者の 70%に 持病があった。健康 上の訴えを見ても介護者の 「疲れがひどい」「睡眠不足」「腰が痛い」等の健康上の 障..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(972)
  • 老化の身体的特徴
  • 老化の身体的特徴 ・ 老 化の身体的特徴について 1.呼 吸 ・循環機能の低下 1.1.呼吸機能の低下 呼吸器では、気道は線毛活動の現象が起こるために、分泌物の排出機能が 低下して、誤味性肺炎が発生じやすくなる。 また、ガス交換を行つている肺胞が減少し、肺胞がまとまった形の気..
  • 550 販売中 2009/04/20
  • 閲覧(4,099)
  • 老年期看護 老年者の特徴、老化と年齢、他・・・
  • 老年者の特徴 ・老化と年齢について  老化とは: 成熟期以後衰退期に起こる現象でホメオスタシスの障害であり、臓器的にみれば生理的予備量の低下、疾患に対する脆弱性の増加、ストレスに対する代償機能の低下である。 *老化は生理的老化と病的老化に分類される  ・生理的老化:種..
  • 550 販売中 2009/04/16
  • 閲覧(3,181)
  • 感染のリスク状態
  • 感染のリスク状態 術前DP 年齢 TPALB SPO2 Hb 赤血球 K,NA,CI 術後DP 創部の発赤・腫脹・熱感 疼痛 創部の滲出液(ガーゼ) ドレーンからの排液の性状・臭気・色 穿刺部の発赤・腫脹・熱感 血圧・脈拍 体温 CRP 白血球 BS リンパ球 AG比 PT ALB 感染のリスク状態 根拠 術前DP 年齢..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(5,780)
  • 感染について
  • 感染について 加齢に伴う影響 高齢者は,細菌の侵入を防ぐ最初の防御ラインである皮膚の、弾性の低下,乾燥の増大,血液供給量の減少のために損傷しやすく,細菌に侵されやすい。 そのほかに,繊毛運動や咳嗽反射の低下による気道クリアランスの機能低下, IgA抗体の分泌低下がみら..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(1,738)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?