代表キーワード :: 障害者福祉論

資料:59件

  • 障害者福祉論 障害者雇用の現状と課題について
  • 障害者雇用の現状と課題について 1 障害者雇用促進法について  学校教育を終えた障害者には、可能な限り雇用・就業の場が与えられるべきである。障害者が何らかの仕事に就くことは、障害者自身人生の目標になり、それと同時に社会の利益と発展に結びつくものである。  わが国で..
  • 550 販売中 2008/02/11
  • 閲覧(7,936) 1
  • 障害者福祉論
  • 本レポート内容 レポート課題 「障害者福祉施策の概要について述べよ」 科目終了試験 1障害者福祉の基本理念について 2障害の概念について 3、ノーマライゼーションの理念 4障害者福祉の法体系とサービス内容について レポート課題 「障害者福祉施策の概要について述べよ」 1..
  • 550 販売中 2009/01/19
  • 閲覧(4,070)
  • 障害者福祉論(設題2)
  • 「障害者雇用の現状と課題について述べよ。」 わが国における障害者雇用施策の基本となる身体障害者雇用促進法が1987年に改正され、1988年より「障害者の雇用の促進等に関する法律」(以下「障害者雇用促進法」)に変更された。 障害者雇用促進法は、対象を身体障害者から知的障害..
  • 990 販売中 2008/09/16
  • 閲覧(2,045) コメント(1)
  • 障害者福祉施策の概要について述べよ。
  • 1. 障害者福祉とは 障害者福祉は、身体、知的発達、精神に障害を持つ人々に対して自立を支援する福祉サービスを指し、障害児も含む。障害を持っていても健常者と同様に自立して暮らすノーマライゼーションの考え方や、社会的統合を理念としている。 2. 障害者福祉施策の経過  日..
  • 550 販売中 2010/03/26
  • 閲覧(4,213)
  • 障害者福祉論2
  • エンパワメントとは、アメリカにおける公民権運動との関わりの中で出てきた理念である。社会的に不利な状況に置かれた人々の自己実現を目指しており、その人の有するハンディキャップやマイナス面に着目して援助をするのではなく、長所、力、強さに着目して援助することである。つ..
  • 550 販売中 2008/03/10
  • 閲覧(2,468)
  • 障害者雇用の現状と課題について述べよ。
  • 1. 障害者雇用に関する法律と制度 障害者雇用施策の基本となる法律は、1960年に制定されその後順次改正された身体障害者雇用促進法(改正後は障害者の雇用の促進などに関する法律)である。 同法に沿った形の障害者に対する雇用促進制度の1つに、障害者雇用率制度がある。これに..
  • 550 販売中 2010/03/26
  • 閲覧(2,210)
  • 障害福祉論Ⅰ-2
  • 障害者福祉論Ⅰ-2  通信教育のレポートです。あくまで参考にお願いします。一部変えただけや、そのまま写したりは、違反になり処罰の対象となります。三つの障害者手帳について、それぞれの特徴、役割について説明せよ。
  • 550 販売中 2010/05/09
  • 閲覧(1,559)
  • 障害者福祉論 障害者福祉施策の概要について
  • 障害者福祉施策の概要について  わが国の障害者福祉の基本となる法律として「心身障害者対策基本法」が1970年に制定されたが、1993年にその後の社会経済助勢の変動に対応して「障害者基本法」に改められた。障害者福祉の施策は、この障害者基本法を頂点として、医療、教育、労働、..
  • 550 販売中 2008/02/11
  • 閲覧(2,666)
  • 障害者福祉論Ⅰ-1
  • 障害者福祉論Ⅰ-1  通信教育のレポートです。あくまで参考にお願いします。一部変えただけや、そのまま写したりは、違反になり処罰の対象となります。2003年度に措置制度から支援費制度へ移行しましたが、どうして破綻したのか述べ、障害者自立支援法について自分の考えを述べてい..
  • 550 販売中 2010/05/09
  • 閲覧(1,678)
  • 障害者福祉施策の概要について述べよ。
  • 障害者福祉施策の概要について述べよ。 はじめに  我が国の障害者数は年々増加している。障害者が増加した要因には、様々な点が考えられる。科学・医療の発達により障害者の延命措置が可能となったこと、太平洋戦争後に障害者の人権が尊重される様な施策が開始されたことなどであり..
  • 660 販売中 2007/09/21
  • 閲覧(4,971)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告