資料:493件

  • 感染症手術に関すること
  • 感染症手術に関すること 感染症をもつ患者の手術と麻酔にあたっては、交差感染すなわち手術患者の感染症が他の手術患者へ波及しないための対策と、全ての医療関係者が感染症患者から感染を受けないための対策、及び手術室からの感染性廃棄物の安全な廃棄の徹底が必要である。 感染..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(1,286)
  • 胸腔内持続吸引
  • 胸腔内持続吸引 (プルアーエバック及び住友チェストドレーンバックの場合) 目的  メラサキューム低圧持続吸引器使用の場合の項に準ずる  必要物品  プルアーエバック(S-2200、W-2000秋山)あるいはチェスト・ドレーンバック(住友)、壁掛け式吸引器、接続チューブ..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(12,171)
  • 気管支ファイバースコー1
  • 気管支ファイバースコープ BF(BronchoFiberscope)  目的  気管支ファイバースコープを気管内に挿入して、気管支、細気管支の走行・形態的・組織的変化を肉眼的に観察する。  生検や細胞及び分泌物の採取により、炎症・異物・腫瘍などの診断を行う。  異物を除去する。  薬物の..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(1,830)
  • 眼軟膏点入
  • 眼軟膏点入 目的  眼疾患の局所療法として行われる。  必要物品  眼軟膏、拭き綿、ウェルパス  方法 ウェルパスで手指を消毒する。  臥位、または座位で患者に上を向かせる。  下眼瞼を軽く下げ、眼軟膏を1cm点入する。  静かに眼を閉じてもらう。  溶け出た眼軟膏は、拭き綿で拭..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(3,139)
  • 眼圧測定
  • 眼圧測定 目的  緑内障の診断に用いられる  房水の産生と排泄のバランスの状態を知る  対象  緑内障の診断のついている患者、手術後やステロイド治療などの合併症として眼圧上昇の可能性のある患者  予測される危険性  シェッツ眼圧計(圧力式眼圧計)は角膜障害を起こす可能性があ..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(1,515)
  • 月経血培養
  • 月経血培養 目的  内性器の結核菌の有無により不妊症の診断に用いる。  必要物品  クスコ腟鏡、1ml注射器、滅菌シャーレ  方法 患者には排尿後、診察台で載石位をとってもらう。下半身をバスタオルで覆い、羞恥心・プライバシーへの配慮を行う。  処置中は口呼吸を指導し、身体..
  • 550 販売中 2009/04/14
  • 閲覧(1,268)
  • 血管造影検査法
  • 血管造影検査法 目的  血管内に造影剤を注入して、血管系の造影を得、血管性病変の診断(狭窄、閉塞、動脈瘤など)、疾患に対する術前の検査(血管解剖、病変の広がりなど)、血管性病変の術前の評価を行なう。  対象または適応 腹部大動脈造影の場合は、腹部全体の形状および血管..
  • 550 販売中 2009/04/14
  • 閲覧(1,474)
  • 結膜下注射
  • 結膜下注射 目的  眼の局所の薬剤濃度を高めるためと薬剤の持続時間を高めるため。  必要物品  0.1%マスキン綿(以後拭き綿とする)、1CC注射器、27G針、開瞼器、ベノキシール0.4%液(眼科用表面麻酔剤)、薬液(結膜下注射)  方法 患者に仰臥位となってもらう。  医師が..
  • 550 販売中 2009/04/14
  • 閲覧(3,421)
  • 経腟超音波検査
  • 経腟超音波検査 目的  子宮・卵巣内の病変の有無、腫瘤の位置、大きさ、形状、性状等を調べる。また、不妊症患者では、卵胞の発育状態を調べ、排卵の時期を知る1つの手がかりとなる。  経腟超音波法の長所は、鮮明な画像が得られること、膀胱充満が不必要であり、患者の苦痛が少な..
  • 550 販売中 2009/04/14
  • 閲覧(2,079)
  • 上部消化管内視鏡検査
  • 上部消化管内視鏡検査 目的  食道、胃、十二指腸の直視下観察、撮影、生検による診断及び疾患の程度の把握  必要物品  カルテ、X-P、IDカード、指示があればブスコパン、ホリゾンなどの薬品を持参  前処置  検査前日の夕食後より、絶食、当日は起床時より絶飲食、禁煙とする。..
  • 550 販売中 2009/04/14
  • 閲覧(1,558)
  • 診察時の援助
  • 小児の診察時の援助(診察時の注意点) 受付・問診 ~待ち時間 主訴の確認と観察ならびに緊急性の判断 ○児の全身状態、機嫌、表情、症状による苦痛や食事・排泄・睡眠・運動動作などへの影響と障害の有無。  ○上記観察のもと、緊急性について判断する。   小児で一番多いのは感染..
  • 550 販売中 2009/04/14
  • 閲覧(2,219)
  • 真菌検査(直接鏡検法)
  • 真菌検査(直接鏡検法) 目的  病巣部(鱗屑、水疱膜、爪、毛髪等)から真菌を証明し、診断を確定する。  対象  白癬が疑われる患者  必要物品  スライドガラス、カバーガラス、KOH液(10~20%苛性カリ,ジメチスルオキシド)検体採取用具(爪切り、メス、小セッシ、眼科用剪刀)..
  • 550 販売中 2009/04/14
  • 閲覧(4,794)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?