全ての資料 / コレクション / 法学

資料:1件

  • 労働法(保護法)
  • 大学卒の営業社員Aが勤めるB社は、就業規則に「会社が必要と認める場合Aを配転出来る」と定められており、また、営業社員については3年ごとに配転するという慣行が存在した。 しかし、共働きで子供が生まれたばかりの社員Aはこれに応じられないとして拒否したところ、B社はAを懲戒..
  • 550 販売中 2012/02/13
  • 閲覧(12)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告